組合マーク 白馬山案内人組合
北アルプス

 メインメニュー

 後立山情報

 白馬山案内人組合

 アクセスカウンタ
今日 : 1583
昨日 : 2447
総計 : 3021788
LogCounterX by taquino

 オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 白馬山案内人組合 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...


白馬岳周辺のコースガイド

【白馬大雪渓から白馬岳・雪倉岳・朝日岳縦走】
1日目:猿倉〜白馬尻〜白馬大雪渓〜葱平〜小雪渓〜お花畑〜山小屋(泊)
2日目:山小屋〜白馬岳〜三国境〜雪倉岳〜燕岩〜小桜ガ原〜朝日小屋(泊)
3日目:朝日小屋〜朝日岳〜五輪尾根〜花園三角点〜兵馬の平〜カモシカ坂〜蓮華温泉

1日目
「白馬大雪渓から白馬岳・白馬大池経由で栂池へ」を参照して下さい。

2日目
朝食後に出発。緩やかな稜線を登ると程なく白馬岳山頂に到着します。ここで眺望を楽しんだあとは岩混じりの稜線を下り、三国境へ向かいます。 三国境は長野・富山・新潟の三県に跨る所で、栂池方面への縦走路が分岐している。ここで左手へ折れ、岩屑の道を下れば蓮華温泉へ下る鉱山道との 分岐を別けて鉢ヶ岳の巻き道を進みます。緩やかな稜線の道を進み、広いコル状の所に出れば雪倉岳の避難小屋が建っており、さらに急な尾根道を登れば 雪倉岳の山頂です。
山頂を後にしてザレのジグザグ道を下り、右手に水場を別けて下り切れば燕平まで一投足です。 燕平からは右手に見える赤男山を巻き、燕岩の看板を過ぎると湿地帯に木道が設置された小桜ガ原に到着します。 ここまで来れば朝日小屋はすぐ・・・と言いたいところですが、朝日水平道は意外とアップダウンが多く意外と苦しめられる。 それでも樹林帯の中を進んで行けば、広々とした場所に建つ朝日小屋に到着する。(歩行時間:約7時間)
※注意箇所:朝日水平道(残雪期の滑落)

3日目
朝日小屋からいきなりの急登で始まる。最初は樹林帯の中をジグザグに進むが、やがてハイマツ帯の中を登るようになると朝日岳山頂は目前だ。 朝日岳山頂からは斜面を北に向かう。朝日池を左手に見れば五輪尾根との分岐に到着、右手ルートをとると草原状の中に伸びる道を辿ると沢が流れる 白高地だ。
ここからは沢に沿って道を下り、ガレの尾根を進むと草原の木道となり花園三角点に到着する。 さらに道は下り、樹林帯に入ると滑りやすい急な道となりカモシカ坂をどんどん下る。やがて道は平坦になり、瀬戸川に掛かる立派な鉄橋を渡ると 兵馬の平まで急な登り返しとなります。
兵馬の平に到着すれば蓮華温泉はすぐそこ、バスの時間に合わせて温泉に入って汗を流すのもいいだろう。(歩行時間:約6時間30分)
※注意箇所:五輪尾根(スリップ・転倒)

鉢ヶ岳と雪倉岳 雪倉岳から望む朝日岳 白高地から望む朝日岳
白馬尻のシラネアオイ白馬大雪渓中間部白馬大池を望む


北アルプス 白馬山案内人組合
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城八方口5855
(電話) 0261-72-7132  http://hakubaguide.com
プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
白馬三山から不帰キレット経由で唐松岳
コンテンツのトップ 次のページ
八方尾根より唐松岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳縦走